あなたの可能性を引き出せるのはあなただけです
無料メルマガ配信開中

メルマガ購読・解除
2020年東京オリンピックを英語で話そう!

読者購読規約
>> バックナンバー
powered by まぐまぐ!
 



外国語独学塾

英語

中国語

韓国語

フランス語

ドイツ語

イタリア語

スペイン語

ブラジル・ポルトガル語



新刊のお知らせ


「TOEIC(R)TESTから卒業する本」

(アマゾンのKindle本です)



2016年5月からのTOEIC新形式に対応したTOEIC指南書です


<画像クリックで購入サイトへジャンプします>

検定試験【TOEIC,英検など】について



当塾ではTOEICや英検といった検定試験への対応も行っております。

特にTOEICについては「TOEIC(R)テストから卒業する本」といった短期でTOEIC攻略をするノウハウ本も出版しており、指導については定評があります。


 画像をクリックすると販売サイトにジャンプします。(Kindleは無料アプリをダウンロードすることでスマホやタブレットでも読むことができます。



TOEICで英語力が測れるかというとはんはだ疑問ですし、そもそも日本人と韓国人以外はTOEICの存在すら知りません。とはいえ、日本の企業社会ではとにかくTOEIC=英語です。

そのため、なんらかのかたちで企業に関わる方にとっては、この潮流に逆らうことはあまり賢明なことではありません。


当塾では検定試験を短期で合格すること語学をマスターするということはまったく異なるものとみなして指導しております。

その結果として過去3年間に300人以上の合格者(=目標スコア達成)を排出しております。

これは検定試験と割り切って戦略を立てていくところに最大の強みがあります。

よく英語力をつければTOEICのスコアがあがるといわれています。

これは正しいでしょう。


ただし英語力をつけるために費やす膨大な時間を無視すればの話です。

TOEICでよいスコアがあがれば、英語力がつくという人もいます。

しかし私の考えでは、そういうことは滅多にないです。


TOEICだけを学習して900点突破しても外国人との会話は何一つできないです。

そもそもTOEICはアメリカ人が開発した試験であり、そこには「英語でアメリカ人と対等に議論できる人間をつくる」という理念はありません。むしろ「俺たちアメリカ人のいうこと(英語)をだまって聞いて理解し、その通り動くロボットをつくる」理念に基づいています。


そのためTOEICで高スコアでも思ったように英語でコミュニケーションはでいません。

むしろ、TOEIC高スコアの方にはうまい具合に外国人と話をする機会から逃げまわっている方が結構いることを私は知っています。

かといって、私はTOEICを否定しているわけではありません。


ただ、検定試験と語学力は二兎の関係にあります。


そして二兎追うものは一兎も得ずです。


短期で思い通りのスコアを手にするために、思い切って当塾のドアを叩いてみませんか?



当塾はあなたの成功を請け負います。



電話番号 080−4414−1629  メール matcho61@gmail.com  松島 博まで